ヤフーニュースを見ていたら、103年の秘湯、後継者難で幕、という見出し記事があり、私が、かい?長を努めております【秘湯にできるだけ行ってみるかい?】にとってスルーする事のできない見出しなので読んでみたのですが。

なん・・・だと( ꒪Д꒪)!

それは北海道の蘭越町にある温泉の事でした。

私がこの温泉を本当の意味で知ったのは一昨年。

ある間違いから真実が明らかになり知ることになるのです。

それは数年前のある日の事。

親戚のおじさんが家にやってきて、『けんちゃん時間あったら温泉旅行にでもいきてーなー』なんてことを言ってきて、あ〜いーねーと適当に返事したのですが、『あの温泉にしばらく行ってないから久しぶりに行きたいんだよな〜』とさらに続けてきたので、どこの〜?と返すと、『ミィミ温泉』



ミィミ温泉??

聞いた事もない(・_・ヾ

もう一度尋ねる。

すると、『ミーミ温泉』 

ん〜(-_-)ゞ゛

やはり聞いた事も無い。

このやりとりを、もう3回程繰り返してみたが似たような答え。

聞こえた限りのワードをググってみる。

全く別のものしかヒットしない。

じゃらんで検索してみる。

該当なし。

とりあえずなんでそのミィミ温泉に行きたいの?と尋ねると、『なに言ってんの!あんたのおばあさんの実家でしょ!』と。

はぁ?!(◎-◎;)

知らない・・・

知るはずも無い、だって私の父親が小さい頃に亡くなっているから当然私は会った事がないのである。

じいさんとばあさんは駆け落ちみたいな感じだったとは聞いた事あるが・・・

しかし検索しても出て来ないとは、このおじさんがボケておかしな事を言っているのか余程の秘湯か・・・

それならいつか行ってみたいとは思ったが、わからないのでは行きようもない。

おじさんが連れて行ってくれる日まで待つとするか(全くあてにならないけど)

それから月日は流れ、すっかりミィミ温泉の事など忘れていた。

ある日の旅行の道中、ん〜なんか道間違ったな〜と車のスピードを落とし走らせていると、【新見温泉この先◯◯Km】 という看板があった。

へぇ〜、こんな山の奥に温泉なん・・・て・・・?

新見温泉・・・?



















ニイミ温泉?























ミーミ温泉・・・





















ミィミ温泉!!(((( ;°Д°))))

これだ!

新見温泉でググってみる!

存在確認!!

これが会ったことのない私のばあさんの実家なのか・・・

o0640048012540875438



003143177-1_im


やっとあの謎が解けた!ヽ(;▽;)ノ

よし!今度行こう!

と心に決め今日に至っているのですが、キャンプに夢中だった私はまだ行けていない。

そこに閉館の知らせとは・・・

なんてこった( TДT)

閉館になったら行きようも無い( ꒪Д꒪)

なんとかしようと考える(◎-◎;)

が!しかしそこに追い打ちをかける記事発見!

新見温泉は、2015年の11月から12月までは不定休の休みに入り、2016年の1月から2月中は海外の団体客で満室なために日帰り入浴も困難。

日帰り入浴は3月に入ってからにしてほしいらしいが、宿泊できるかは今の所不明だとか・・・

無理じゃん( ꒪Д꒪)ブフォッ

母親も行きたいと言っていたので連れていって親孝行でもしようと思っていたのに・・・残念(ToT)

新見温泉曰く、『泉質が素晴らしいので引き継ぐ企業があれば・・・』という最後の望みに託すしかないようです。

私がやりたいくらいだが、今の私がやったら温泉宿ではなく温泉があるキャンプ場になりかねないから駄目だ( ꒪Д꒪)ブフォッ 

しかし北海道の年配の人の訛りには注意しなければならない。

分からなかった時は紙に書いてもらった方がいいかもしれません。