大掃除を少しずつ始めました。

すると、ここ最近出番の少なかった釣り道具達が。

おぉ〜お前達ずっとそんな所に(泣)

納戸という暗闇の隅っこ、でジッと出番を待っていたリール達。

うおぉ〜ごめんよぉ〜( TДT) 

その中でもひと際寂しげにしていたのは一番出番が無かったソルティガベイトリール。

とにかく今すぐそこから出よう!

日の光を浴び思う存分浴びてくれ! 

IMG_20151216_075949

おぉ〜(`・ω・´)”

納戸という暗闇に置かれていたというのにお前って奴は!

なんて目映く輝くんだ!!

あの時と全く変わっていないその姿に忘れかけていた記憶が鮮明に蘇る。

しかし私はなんとも罪な男だ。

考えて見るとお前はまだ本気を出してない。

何故なら私は彼で3本しか上げていないからだ。

こんなに楽しかった思い出をくれたのに。

BlogPaint

お前はきっと怒っているに違いない。
 
俺に本気を出させろと。

何故なら私は彼で3本しか上げてない。

ジギング始めるのと同時に買っておいて数回しか使っていないとは、私はとんでもない罪人だ。

初心者だった私は彼のポテンシャルを引き出せてはいなかった。

本当に申し訳ない。

え?何だって!?

俺はまだ何もしていない、海に連れて行け、そして俺の本気を見てみろだって!?

彼がそう私に力強く語りかけて来る。(気がする)

わかってるんだ。

納戸という暗闇の中に閉じ込められてはいけない実力の持ち主だと言う事を。

すまない、少し考えさせてくれ・・・

そもそも今は君の力を発揮できる季節じゃない。

君が輝く季節の前まで考えさせてくれ・・・

君の本気を引き出せるのは、もしかしたら私ではないかもしれない。

それを考える時間を少しだけくれ。

なーに、もう心配しなくていい。

納戸なんかにはもう入れないさ!

約束だ!

 IMG_20151216_090615