昨年秋にノルディスクのカーリダイアモンドを買い、試し張りしたのですが、洒落てはいますが見た事も無い形状のペグと、打ちずらさから、社外ペグの購入を考えていました。

ノルディスクカーリダイアモンドについてはこちら➡初張り!ノルディスク カーリダイアモンド ノルディスクジャパンの連絡先 

ペグも種類が沢山ありますよね。

そんな中前々から気になっていたスノーピークのソリッドステーク。

最近人気だという山の鍛冶屋のエリッゼステーク。

しかしエリッゼステークは現物すら見た事が無い。

迷うけど迷いようもないというか・・・

私の住んでいる街には、恐らくこの時期にこの両者を揃えているお店などありません。

そもそも今の時期にキャンプ用品を売ってるとろこが殆ど無いのです。

ポチっとするしかありませんがやはり決めかねます。

そこでブログで知り合った名案キャンパーのジョニーさんにそれとなくペグについて質問すると・・・

(名案ファミリーキャンパージョニーのブログはこちら➡目指せ!アメニティキャンプ )

おっぺママさんという方のブログ記事を参考にしてみるといいと思うとアドバイスをくれました。

ありがとうジョニー(/^▽^)/

そしておっペママさんのブログを拝見してみると・・・

なんと((((;゜Д゜)))

ソリステ vs エリステ  ペグ試し打ち という大変興味深い記事が(((( ;°Д°))))

同じ様に比較してみたという記事を何個か見てみたのですが、これは分かりやすいです!!

なんと言いましょうか、数字や理屈だけではなく、実験して実証したというとてもシンプルでこれ以上の説明は必要ないと思えてしまうものでした。

本当に分かりやすくてビックリです( ^∇^)

ブログで紹介させていただく許可を得ているわけではないので勝手にリンク貼れませんが(ここまで書いておいて何言ってるんだとは言わないで下さい)おっぺママ ソリステVSエリステ  でググってみて下さい!私と同じ様に迷っている方には本当にお薦めの内容となっております!(おっぺママさんすみません)

この記事を読んで私の気持ちはほぼ決まりましたが、どうしても1つだけ気になる事がありました。 

それはペグ表面の触感です。

以前ノルディスクジャパンのオカザキさんとお話させていただいた時に、ノルディスク購入時に付属で付いて来るロープはコットンなので、他メーカーさん付属のロープのように強くないので使い方次第で切れるということ。

どちらのペグも写真で見るとゴツゴツしてるように見えるので踏み込めません。

ソリステくらいはキャンプシーズンまで待てば手に取って触る事ができるのでしょうが、夏まで待つ訳にはいきません。

厳密に言うと単純に待ちきれません。

そこで思い切っておっぺママさんに直接聞いてみました。 

表面はボコボコしてますか?と。

するととても分かりやすく親切に回答してくれました。

ロープを通す際、バリによる断裂を防ぐ絞り加工なるものが施されているのでロープが切れるとは思いませんよ〜と!

しかもエリステに関しては今月26日までふるさと割でお買い得ですよと!

ジョニー、おっぺママさんのお陰で私の迷いは晴れ購入決定!

ジョニー、おっペママさんありがとうございました!

早速ポチッとψ(`∇´)ψ

私はエリッゼステーク 28cm 5本×2を2,502円で購入!



IMG_20160208_203632

コールマンのテントについてきたプラペグの替わりも欲しかったので多めに購入しました。

IMG_20160208_182926

理由はありませんが見た目比べてみました。

IMG_20160208_183033

誰も望んではいないと思いますが、いつかこの2つを打ち比べしてみます。 

カーリダイアモンドで5本、コールマンのプラペグで4本。

1本余るな〜。

とエリステをじ〜っと見ていたら十手に見えてきました。

防犯用に1本あってもいいかもしれません。

もし泥棒が入ってきても、この十手(エリステ)で銭形平次のように立ち回り、お縄をちょうだいできます。 

もし熊が現れても、棒手裏剣(エリステ)を忍者のように投げ仕留める事ができます。

これでもう安心ですね。

冗談はさておき、私が持っていた従来のペグと比べると、少し重さは増しましたが、打ちやすく、しっかり刺さって抜けにくく、頑丈で安いというエリッゼステーク。

本当に買ってよかったと思いました。