つい最近のニュースでこんな記事を見ました。

1458189477930
 
なので私なりに函館観光について考えてみました。

DSC_3494

桜で有名な五稜郭公園。

函館の桜の季節は例年大体ゴールデンウィークあたりが見頃飲み頃となっています。

桜もいいけど五稜郭公園は実はもっと魅力的である。

見た目だけでなく歴史が面白い。

日本初の西洋式城塞で、蝦夷地の政治的中心地だったのです。

私のブログのタイトルにもあるように、昔北海道は蝦夷地と呼ばれ完全なる日本ではなかったという事実も大変興味深い。

もっと面白いのは、ここ函館に幕末の志士榎本武揚がやってきて、榎本の働きによってほんの僅かな時間、北海道は『蝦夷地共和国』という名の独立国家になった事があるということ。

その後函館戦争で敗れた榎本は、捕らえられ投獄されるのですが、捕らえられた時に榎本がいつも肌身離さず持っていたという全項オランダ語で書かれた海律全書を、捕らえた人物に『この本はこれからの日本に必ず必要だと』言って渡しました。

その後、その捕らえた人物がある人に翻訳を頼みました。

翻訳を頼まれた人は数ページ読むと『これは榎本が一番知ってるから榎本に訳してもらった方がいい』と言いました。

この海律全書を受け取ったのは、後の総理大臣になる黒田清隆であり、翻訳を頼まれたのは万札・・・じゃなくて福沢諭吉でした。

釈放された榎本は日本で初めての総理大臣である伊藤博文やその次の黒田清隆内閣で大臣として活躍した人物。

鬼の副長とよばれたイケメン土方歳三は知名度抜群なんだけど、榎本に関しては結構函館の人知らないんだよな〜。

そんな榎本が乗っていた軍艦開陽丸は、函館から車で1時間半くらいで行ける江差という町に復元されて海に浮かんでます。

01361cc3290032922_1
 
私はこの海陽丸のすぐそばでよくキャンプします。

参照記事 コールマンとかもめ島 

そして函館は世界でも有数な陸繋島(りくけいとう)の街なんです!

夜景で有名な函館山。

いつの時代かまではわかりませんが、函館と函館山は昔は繋がっていなかったのです(((( ;°Д°))))

長い年月をかけて繋がったその上に!!

函館人はそれを知ってか知らずか住んでいます((((;゜Д゜)))ブファ

あ、そうそう。

いきなりではありますが、北海道は思っているよりでかいです。

よく本州の方が『札幌行く事になったから会おうよ』なんて言ってきますが、函館と札幌は車でどこにも寄らずトイレ休憩のみで約4時間。

説明すると『そんなにかかるの?!』なんてよく言われます。

特に旅行の場合、あっちもこっちも行きたいという気持ちになるのはわかりますが、そうなると大分内容が薄くなるし疲れも激しくなるのでお気をつけ下さい。

先ほども言いましたが、函館札幌間は約4時間なのでもしも往復するとなると、ご飯食べたりちょっと観光混ぜると一日潰します。

札幌から車で来られる場合、函館に来て1泊した後小樽を経由して札幌に戻るとか少し余裕を持たせて頂くと旅も一層楽しくなると思います。

最後になりますが日本で唯一の場所をご紹介。

函館ではないのですが、道南に位置する八雲町という町。

この町実は日本海と太平洋の二つの海に面した日本唯一の町。

どういう事?こういう事!

map

最近はただ観光するのではなく地理や歴史など所謂マニアックな目的で旅行する方も多くいらっしゃるということで、私も好きな地理と歴史で函館と道南を真面目に紹介してみました。

飛行機は速いけど小気味良く動けないし、電車もいいけどローカル線の乗り継ぎやダイヤは大変。

やはり北海道の旅は車かバイクで行くと楽しいと思います。

バイクはわかりませんが格安レンタカーはこちら➡札幌レンタリース  

HP見たよと言って頂くとさらに特典が!と言いたい所ですが特典はありません。

でも安いと思いますので是非 覗いてみて下さい! 

いや〜すっかり観光ブログになってきちゃったな(◎-◎;)

キャンプの季節はよカモーンщ(゚д゚щ)