私が勝手に選んだ私のベースキャンプ地、東大沼野営場。

IMG_5980

近くて綺麗という事で選んだ東大沼野営場。

そして無料で使える東大沼野営場。

私の記事で何度も出て来るここ東大沼野営場には、とんでもない真実が隠されていました。

厳密に言えば隠されている訳ではないのかもしれませんが、つい最近まで私が知らなかった真実。

私の周りでも知る人は殆ど居ないのが現状だと思います。

私が最近知ったこの恐るべき真実を少しでも皆さんに知って頂きたく記事にさせてもらいます。

少し長くなりますが、本日に限ってはお時間とイライラが許す限り我慢して見て頂ければと思います。

が、今全て書き終えて考えてみましたが、【貴方達は何故そんなに】とういう所まではおつきあい頂きたく、その先に進むかは皆さんのお時間の許す限りでとさせて頂きたいと思います。



すでに申し上げた通りこのキャンプ場は無料です。

東大沼キャンプ場にはトイレが2カ所あり、炊事場もあり、炭を捨てる場所もあり、場所は指定されますが直焚き火も出来るキャンパーにとって文句の付けどころのないキャンプ場と言って過言ではありません。(直焚き火でない普通の焚き火は場内のどこでもできます。)

このキャンプ場の道を挟んだ向かえ側に北川商店という売店があります。

IMG_5983

建物と敷地はとても綺麗にされていて、敷地内にある別棟は大沼の写真や映像が無料で観覧できるギャラリーになっています。

私も昨年見ましたが、ギャラリーに展示されている写真はとても綺麗で、映像は無料で見るには忍びない程です。

そして売店ではほんの僅かではありますがキャンプに欠かせないガス缶なども売られており、時期によっては肉等も売られているようです。

売店内、売店の外のテラス 、ギャラリーでは軽食やソフトクリームなどを食べる事ができます。

自転車の貸し出しもやっています。




さて、ここ東大沼野営場は国定公園故に財団法人である自然公園財団大沼支部が管理をしているそうなんです。

キャンプ場入り口には2台の大きな台車が置かれ、ゴミは持ち帰りのはずなのですが、指定の時間迄に指定の場所にまとめて捨てて下さいと書かれた張り紙がされています。

これらはなんと北川商店のオーナー夫婦のご厚意なのだそうです。

そのご厚意はこれだけにとどまりません。

商店の裏には洗濯機とシャワーがあり、キャンパーへ無料で提供。

イスもキャンプ場で使うなら無料で提供。

携帯電話の充電用のコンセントも設置。

先ほども書きましたゴミの件は、オーナー夫婦のご厚意であり、朝集めたゴミを1から分別し、大きな鉄籠に入れ業者に回収してもらうのだそうで、そのゴミを入れる大きな鉄籠もオーナー自ら設置されたそうです。(かなりでかいです)

このご厚意のお陰で私達はゴミを持ち帰らずに済み、結果当然気持ち良くキャンプさせていただけているという訳なのです。























そんな人本当にいるの?!  

耳を疑うような話でした。

人から聞いた話なのですが、地元の人の話によるとどうやらそうらしいのです。 






















貴方達は何故そんなに・・・

どうやらこちらのオーナー夫婦は東京の人だったらしく、なんでも大沼に観光で訪れた時、大沼の美しさに感動しその後移住してきたらしいのです。

そしてこの東大沼野営場を日本一のキャンプ場にしたいという思いで北川商店をやりながら何シーズンも活動しているそうです。


















( TДT)ブワッ

こんなの相当強い思いがなければとてもじゃないけどできない。 

なんてこった・・・

そうとは知ってか知らずか・・・

 




















おんどれコラ! 
 

何さらしてくれとんのんじゃ!

おんどれのゴミはおんどれの土地に捨てんかいや!!

IMG_5852


自分は食うだけ食って暖まるだけ暖まって、オウ! ゴミ持ち帰るの面倒くさいから置いて行く言うんかい!

のう親父さん、神輿が1人で歩ける言うんなら歩いてみぃや!オウ?!

誰があんたのゴミ拾うの?誰があんたのゴミ捨てるの? 

拾ってくれる人がいるからそれでいいってことにはなりゃぁせんのよ!オーウ!

今度ゴミ捨てたらの、わしが行けっ!て言ったらわしの仲間が飛んでいくけぇのぉ!

行けっ!!
























バッッサッ!

IMG_5807

こんな風にのψ(`∇´)ψ

ちょっと悪ふざけしちゃいましたが凡人な私の腹ん中はこんなものです。

完全燃焼出来ず炭化した炭のような黒さになります。

私は人間がなってません。

しかしこの方達は人間が違うのでしょう。

人間の腹黒さやだらしなさを誰よりも知りつつ、しかしその奥底には綺麗な心がちゃんと残っている事を信じる強さをお持ちなのだと私には思えてなりません。

そうでなければとても続けられません。

継続は力なり。























素晴らしい(ToT)  

こんな素晴らしい方がすぐそばにいるここ東大沼野営場。

微力ではありますが、私も何か力になれたらと思い記事を書きました。

ブログを通し、ここに訪れる人達にこういう影の力持ちがこのキャンプ場を支えているという事を知ってもらい、改善に繋げられるお役に少しでもなれればと思います。

ブロガーの皆さん、これからキャンパーやブロガーになる皆さん、ほんの少しお力を貸して下さい。

昨日の記事はそんな思いから来た話でした。

私のブログにもっと力があれば。

しかし本質はそういうことではないのかもしれませんがね。

継続は力なり。

この言葉、昔よく聞かされていましたが久しぶりに心に染みました。
 
私に出来る事をやっていこうと思います。  

途中の悪ふざけは本当に申し訳御座いませんでした。

照れ屋だからといってふざけてごまかすのは私の悪い癖。 

最後まで読んで下さった方には心から感謝します。

ありがとうございました。

もし興味が沸いたら是非一度大沼へいらしてみて下さいね( ^∇^) 

ひょっとしたら皆さんのお気に入りのキャンプ場にもこのようなエピソードがあるのかもしれませんね。

最後の最後に、人から聞いた話が殆どですが出来る限り裏取りはしたつもりです。もしも間違いがあった場合は速やかにご報告し、訂正してお詫び致します。