今回の記事はくだらない前書きがございますので、結果だけを知りたい方は前半をスルーして下さい。


それではスタート!!


今この歳にして完全なる自炊生活が始まった。

私は年に1回程度、とても簡単な料理を作る程度の人間だ。

俺はそういう人間だ。 

思えば18歳の時、上京して1人暮らしをする時、無駄遣いをせず、一人前の男になるためにひたすら働き、夢のために金を貯め頑張ろうと心に決めた。

もちろんその前も料理の経験はない。

あるとすれば17歳の時、まだブームに乗っているとは言いがたい回転寿しのアルバイトで、シャリの上にわさびとネタを乗せるという極めて細心の注意が必要な責任ある重大な作業を経験したくらいだ。

私のわさび加減1つで泣かせてしまうかもしれないし、意地の悪い人間であれば気に入らない客にはシャリだけ流すという荒技も出せる。

私はこの重大な任務を全力で全うしたが、17歳という若さにはあまりに責任が重大だったため、将来の事も考え3日でこの任を自ら解いた。

上京に当たり父ちゃん母ちゃんが買ってくれた炊飯器。

6畳一間のワンルームで私は仕事が始まる前に料理をマスターするため、まずは要のご飯を炊く事にした。

父ちゃん母ちゃんが買ってくれた炊飯器。

安くて小さな炊飯器。

1合の米を研ぎ、水を入れセットするだけ。

しかし不思議な事にご飯は恐ろしい程の芯を残し1回目の炊飯は失敗に終わった。

情けない・・・ご飯さえ炊けない人間が都会というジャングルで何ができるというのだ。

近くの公衆電話へ行き実家へ電話をする・・・

しかし内心、実家への電話がとても情けない・・・ 

恐ろしいスピードで減っていくお金・・・

恥ずかしながら簡潔に母ちゃんからご飯の炊き方を聞き出し、急いで帰りトライする。













またも失敗・・・










3度目の正直に掛けもう一度トライする。












失敗・・・










これ以来私は料理をすることはなかった。

しかしキャンプと出会い私は変わった!

しかし変わったと言ってもライスクッカーで米が炊ける程度の話で、大した料理は基本的にできない人間だ。

俺はそういう人間だ。











Chenge!

Yes!I Can! 









私は完全なる自炊をしなければならない。

いや、するべきなんだやるべきなんだそういう事だ!!

という事でまずはこちらから。

ママー ミートソース。

IMG_20160531_115212








まずまずの味である。








そして次にこちら。

カゴメ ミートソース。

IMG_20160605_114050


 






普通である。









そして次はこちら。

キューピー ミートソース フォンドヴォー仕立て。

IMG_20160609_155532












こ、これは・・・












旨い(`・ω・´)”










そして次はこちら。

ママー ミートソース マッシュルーム入り。

IMG_20160614_112827











まあまあである。

 









まとめ



キューピー ミートソース フォンドヴォー仕立てが私的には一番旨かった。

因にこれは全てにおいてですが、マッシュルームやひき肉等はほんの気持ち程度しか入っておりません。

なので私は別口でひき肉を入れて作りました。

そうすることによって味が濃厚になり、食べ応えが違って旨さが増します。











ってかなり最後だけ本当のブログのようになりましたが、らしくないのでいつも通りにしますが、こんな事は皆さんご存知なんでしょうね?

しかし!私の様な男も居るかもしれませんので一応レポします。



IMG_20160614_114233




なんだかんだ大変なのは、これらの缶は約2人前なので、毎回1人で2人前食べてしまっているということ・・・(汗)

半分ずつやればいいじゃんと思われると思いますが、私が本当に食べたいのは1.5人前。

1人前では足りないのです。

1.5人前ずつ作ってしまうと後々ソースが足りなくなるのです・・・

なので私は無理をしてでもやっつけます!

ということでこれからは私の自炊レポもちょいちょいやっていく事になると思いますので、どうぞ忌憚ないご意見やアドバイスをお待ちしております。