完全なる自炊生活を余儀なくされた私は最初の5日間ほど食事をせず、手始めにカップらーめんから始め、、蕎麦、スパゲティといった順で食事を摂る様になりました。

IMG_20160609_155532


そんな中、友人から『元気にしてるか』との1本の電話。

私『元気だと言えば嘘になります』

友『・・・・飯とかちゃんと食ってんのかなと思って、今度の休み飯作りに行こうと思うんだけど大丈夫?』と。

私『大丈夫に決まってる!』 

そんなこんなで来てくれました!

二人で買い物をし、早速作ります。

彼は私がイギリスに遊びに行く前も腕を振るってくれたあの人。関連記事手厚い壮行会? 

彼の今回のテーマは私に今不足しているもので私にも作れそうな料理。

調理の仕方や食材の保存方法まで料理を作りながら丁寧に教えてくれました。

まずはこれから食べてくれ。 

1品目 お通し 冷や奴。

湯葉入りの豆腐の上に梅をペーストにしたものとわさびを乗せたもの。

1品目だというのに写真は撮り忘れました。

2品目 サラダ。


IMG_20160516_194945


ベビリーフなどは他の野菜に比べたら幾分日持ちがいいので使うといいとのこと。

 赤ワインビネガーとバルサミコにクレイジーソルトをふりかけたもの。

久しぶりの野菜に体が喜んでいました。

3品目 アスパラ。


IMG_20160516_194939


これは彼渾身の作品だそうです。

太さ、長さ、剥き加減、温度、茹で時間、最後の処理とかなりの拘りがあるようです。

確かに旨い!

私『こりゃあ旨い!』

友人『だろ?!』

私『旨い店で出てくるのと変わらない!』

友人『店でこんなに旨いの出て来る?!』

私『・・・凄い旨い店でだぞ?!』

友人『店なんかでこの食感は出せない!!』
私の例えが悪かった・・・

少々気まずい雰囲気の中本日のメインディッシュへ。

4品目 時しらずのソテー。


IMG_20160516_194932


付け合わせの温野菜はきぬさや、オクラ、ブロッコリー、トマト、かぶ。

この温野菜を作った時、彼に誤算が生じました。

オーブンで暖めるためオーブンをセット!

そして準備が整い野菜達をイン!

セット!

ブゥ〜・・・

ピーッピーッ

?!

あれ・・・

もう一度オン!

ブゥ〜・・・

ピーッピーッ

なんで?!なんで止まるの!

オーブンなど使った事の無い私にはわかるはずもなく、とにかくいじり倒すのですが解決できません。

この時、野菜が出来上がる時間を綿密な計算をもとに割り出し、野菜とソテーが同時に出来上がる事を思い描きつつソテーに手をかけていました。

ところが同時に出来上がる事は不可能な状態に我々二人は陥ってしまったのです。

使った事の無い他人の家のオーブンレンジは注意が必要だとあの時私は悟りました。

諦めることなく果敢に攻め、あらゆるボタンを押し、時間や温度を設定し直したりもしたのですが動きません。

それでもあの時私達は諦めなかった。

諦めるという文字など頭の片隅にも無かった。

とにかくやるだけだ!!

オーブンのドアを開け、閉めたら直りました。

やった!!

オーブンの復活を信じ、ソテーの火力を落としていました。 

イケる!

私達は信じていました。

同時に焼き上がる事を。

ピーッピーッ!!

野菜が出来た!ソテーはどうだ?!

ソテーも完成だ!!!

私達二人はある種の達成感を禁じ得ませんでした。

野菜達をオーブンから取り出された野菜達は、ソテーのまわりを彩ります。

今の私に大豆や野菜、魚を食べさせたかったという友達。

大変だろうけど体に気を付けて欲しいと腕を振るい、料理や保存方法を教えてくれた友達。

本当にありがとう!!

いただきますヽ(;▽;)ノ


IMG_20160516_194932
 


うん、生だねそうだね。(((( ;°Д°))))ブファ