さて、もったいぶる程の物でもないので早速完成写真からご覧いただこう。



IMG_20160731_205510 



私、かなり気に入りました(●´∀`●)

やはり手塩にかけた物に勝る物はありませんね!

しかし、こうなるまでには私という1人の男が土曜、日曜という休日を費やした記録があるのです。

時間を巻き戻してみましょう。





















私は先日の記事の通り、昔買ったまま埋もれていたレジャーテーブルを急遽引っ張り出し、思いつくままにリメイクに挑みました。 参照記事➡ BBQ用に初めて買ったレジャーテブルをリメイクしてみる 1


何故なら私にはジョニ魂があるからです。

ジョニ魂はこちら➡ 目指せ!アメニティキャンプ 

いつもブログ仲間のジョニーのリメイクに感心していた私は、このままではジョニさんに足向けて寝られへん。

そう思った私はレジャーテーブルに目をつけました。

先日の記事にあるように、イスの部分を取り、天板にヤスリをかけ、色を入れました。

その行為だけで一日が過ぎました。

寝る前ベッドの中でホームセンターに行った時のシュミレーションを何度も繰り返しながら寝床につきました。

翌日、色を入れた天板にヤスリを入れ、ニスを塗って行きます。


IMG_20160731_132735



思っていたより良い色になりました。


今回はドンラックの時のような手抜きはしません。

きちんと裏側まで塗って行きます。


IMG_20160731_132725



私以外見る人など居ない裏までやる事で自分を追い込みます。

さぁニスは塗ったしキーとなる足を購入しに行こうではないか!

いざ! 

私がイメージしたものは、アルミ製のこういうものを。


IMG_20160731_155720


ホームセンターの人にビシッと切ってもらい、これに合ったジョイントで、サクッと出来る足をイメージしていました。

しかし・・・

ホームセンターの人曰く、このアルミに合うジョイントはありませんとの回答・・・

早くもイメージとかけ離れる・・・

私には天板があるので、その為の足を作りたいと熱いメッセージを店員さんに必死で訴えかけました。

すると店員さんから明確な回答が返ってきました!

それなら45番通路にあります!と。

店員さんに1万円くらいのチップを払わなくてはいけない程の明確な回答をよそに、流行る気持ちがチップを弾む事を忘れさせ、45番通路へと私を誘います。

ここか!

45番通路へ辿り着いた私は膝を打ちました。


IMG_20160731_155931


私はおじいちゃんおばあちゃん家のちゃぶ台の足を買いに来たのではない。

所謂ガキの使いではないのだ。

だが落ち着け・・・

周りをもっと冷静に見るのだ!


IMG_20160731_155943


成る程・・・

折り畳んで持ち運べるレジャーテーブルに対して完全固定ときたか・・・

私の車がセダンでなければなんとかなったのかもしれない。

残念ながら私の車はドセダンだ。

分かってくれ。

このレジャーテーブルの中に格納できるシステム以外受け入れられないのだ。

仕方あるまい。

スクエアなアルミにジョイントで簡単に出来る足をイメージしていたが、この際ステンレスの丸いパイプで落ちをつけようじゃないか。



IMG_20160731_160020 


ジョイントも沢山あるようだし!



IMG_20160731_160027


しかし思いのほか私の想像していたジョイントは存在していなかった・・・


私のイメージがおかしいのか・・・

イメージした物が無い世の中がおかしいのか・・・

途方に暮れながらホームセンターを歩いていた私の目に突然飛び込んで来たのが冒頭でご紹介した足!


株式会社ダイソー 30アングル 450mm 黒 である!!



IMG_20160731_160249 



黒と言っておきながら興奮のあまり白で飛んでしまっている事にはお詫び申し上げる。


単体で撮ったのがこちら!


IMG_20160730_180922


これである!


私がイメージしていたのは2パターン。

アルミとジョイントで織りなすル.コルビジェのような美しい足。

はたまたアイアン的な物で無骨ではあるが機能的な物。

私は突然出逢ってしまったのである!

何が機能的かというと、無限であるということである。

例えば高さ調節の出来るジョイントが存在している事。


IMG_20160731_160319


例えば持ち上げなくても移動出来る荷車が存在している事。


IMG_20160731_160300



高さも幅も移動も思いのまま。


とにかく無限なのである。


例えば今は無意味ではあるが、カラビナも着脱可能である。


IMG_20160731_181144


そんな衝撃的な彼は、株式会社ダイソー カラーアングルである。

 


可能性がパないのである。

このようにマグネットで何かを吊るす事も可能である。


IMG_20160731_210055


 
因に下の写真に写っているグラスは私のお気に入りである。



IMG_20160731_205923



真ん中の穴が気になる私は衝動的に試してしまう。



IMG_20160731_181348


IMG_20160731_181215


無駄である。


特に気になる人も居ないとは思うが、一応比対象としてこのテーブルの大きさをハリケーンランタンで見てもらいたい。


IMG_20160731_181810


こんな感じである。


このアイアン的な足はどうやって留っているかという事は皆さんお気づきだと思うが一応載せておく。


IMG_20160731_205551
 

単純にネジである。

この恐ろしくも単純で無限の可能性を秘めた株式会社ダイソーの カラーアングル 。

二段三段にするも良し。

横に連ねるも良し。

高さ調整のジョイントも良し。

何でも良し!

荒川良々!



yjimage



おら東京へ行くだと言った吉!


 yjimage


 ダンシンオールナと言ったもんたよし!


yjimage
 


よし、ゃー漢唄と言った角(かく)。


yjimage


四角い仁鶴がまぁーるく、おさめまっせ!  


 yjimage 


と言った鶴(かく)。

オシャレキャンパーさんこんな足はつけない、けんちゃんはつける。


法律ではどないなってまっか?


けんちゃんはつける!

弁護士の見瀬顕さんはどうお考えでっか?

オシャレキャンパーさんはつけない、けんちゃんはつける。



法律ではどないなってまっか?


四角い仁鶴がまぁーるくおさめまっせ!



と言う事で宜しければ皆さんも是非!























因にこの足、、薄いのでどこにでも収納できます。


IMG_20160723_200658


テーブルにテーブルインで、そのテーブルの中に足がインである。


結局今回のリメイクは総額約1500円で出来ました。

これも偏にジョニ魂のお陰。

ジョニー!

会った事はないのだけれど、本当に感謝してます(●´∀`●)


IMG_20160731_205510