終点〜、なーかとぅーや〜、なかとぅーやでございまーす。


IMG_20160812_155657


道中曇っていたため天気が気になってましたが、到着する頃には晴れてきてくれたため嫌が応にもテンションがあがる。

私はこの北海道の避暑地でテントを貼り、買ったばかりのニトリのローチェアに座りながら湖を眺め、本を読み、木漏れ日から差す心地よい日の光でついうたた寝をする。

夕方に木立をすり抜ける心地よい風で目を覚まし、月明かりを肴に酒を飲む。

そんな、そんな夢を見ていたのです。

キャンプ場の入り口を進んでいくまでは・・・

な・・・なんだ・・・これは?!((((;゜Д゜)))


IMG_20160812_155722


そんな、そんな夢は一瞬でぶち壊れました。

車に継ぐ車。

テントに継ぐテント。

泊まる事を断念せざるを得ない混み具合。

というのもこちらのキャンプ場、予約は一切受け付けていない。

ぶっつけ本番なのである。

私が見た限り駐車場は満車であり、駐車禁止と書かれた道路脇にもびっしりと車が停まっている。

恐る恐る管理棟へ行く。




IMG_20160812_172656(1)


しかし状況とは裏腹にいとも簡単にチェックインできたのである。 

ここで少し注意したいのは、このキャンプ場は第一サイト、第二サイト、キャンピングカーサイトとおおまかに分かれており、第二サイトは車でサイト内まで行く事はできるが、管理人のおばちゃん曰く、ペットも可なので結構うるさいとの事。

なので私は第一サイトにした。

第一サイトは車では入れないためリヤカーで運搬する。

なかなかゴツいリヤカーが二台あった。

とりあえず荷物の運搬より場所の確保が最優先と見た私はニトリのチェアを片手にサイトを歩き始めた。

建築基準法が施行される前の昔の日本人の生活が見えた気がした。

IMG_20160812_153003(1)



前面道路の幅員はメートルではなく、メートルがある幅員にはこのような障害があり、隣家との距離は下手すると隣の部屋レベルの距離だったりする。

こんな無法地帯をリヤカーで行くというのは私がスーパースターを取り、無敵マリオ状態でもない限り無理なのである。

歩き回る事15分ほどしたころなんとかテントを張れる場所を確保!

しかしまるで迷路である。

コールマン率も高いし迷子になる子も居るだろう。

お子さん連れで行かれる方は対策をした方がいいと思われるレベルです。(この混み具合は夏の大型連休くらいかと思いますが)

ニトリチェアが盗まれたりしては困るので急いで車に戻り、確保した場所の近くに車を停めて荷物を下ろし、駐車場へ停めに行くが空いていない・・・

とりあえず邪魔にならなそうな場所へ車を一旦置いてテントを張る事にした。

最小限に抑えたためサクッと完成。


IMG_20160812_153018(1)


思ったより全然虫が居ない。

しかし念には念の蚊取り線香。


IMG_20160812_175007(1)


ジョニーの教え通りにペグダウン。


腹も減ったし車も心配なので買い物へ。

こちらのキャンプ場の第二注意点。

買い物する場所が遠いということ。

一番近くのコンビニでも車で片道15分程度はかかる。

本格的な買い物となれば伊達市のスーパーまで行かなくてはならない。

この日の私はとりあえずという感じなのでコンビニ弁当と缶酎ハイだけ購入。

戻るとちょうど駐車場が空いていたため駐車場にイン。



BlogPaint



これで安心して飲める。

飲む前にすこし散歩。


IMG_20160812_175020(1)






IMG_20160812_153048(1)


子供達も楽しそうに泳いだりボートで遊んでいます。


IMG_20160812_175409


水も綺麗。



IMG_20160812_175523(1)


なかなかな角度のテントである。


IMG_20160812_175539(1)


綺麗な夕日。

・・・おいおい・・・


IMG_20160812_175534(1)
 

子供達よ・・・

見ようによってはお尻に問題を抱えているように見えるのである。

さて、戻って一杯やります(●´∀`●)


IMG_5988


IMG_20160812_184516(1)


ん・・・?




ん〜?

 



















あ、あんた!誰やんさ!((((;゜Д゜)))


IMG_20160812_175908(1)

 
モクモクと上がる蚊取り線香の煙を物ともせず線香に堂々と降臨(((( ;°Д°))))


IMG_20160812_175908(1)



虫が少ないと安心しきっていた私の目の前に突如現れた蚊よりも大きく極めて鋭利な口先の昆虫。

こりゃあ人間で言ったらヤクザだな。

蚊取り線香の効果を思い切り疑ったことは言うまでもありません。

殺虫は出来ないまでも近寄らせないのが蚊取り線香と思っていたがこの有り様では仕方がありません。

しかし後で分かった事なのですが、これはオドリバエという昆虫らしく、名前にハエとついてはいるもののアブに近い仲間だそうです。

なかなかな生態の虫です。

多少アダルトで卑怯な内容を含むため、ここでは書く事が出来ませんので知りたい方はググってみて下さい。

こんな虫が居るならと思い、着替えたりテントのチャック確認したりラジバンダりしているうちに(覚えてる人いるかな・・・)日もとっぷりと暮れ、月明かりが照らす湖がとても綺麗な夜に。


IMG_6043


光で湖を照らし、エビを捕って楽しむ子供達。


IMG_6067


20時45分からはシーズン中毎日上がる花火が見えます。はなくそ程度花の様に。


IMG_6049



これなんだか分かりますでしょうか。

これは二本の木の間から見える月を撮ったものです。

その木なんの木気になる木。

見た事のある木ですから。


実は皆さんも最初の方で見たこの木なんです。





BlogPaint
 


・・・


だから・・・何?ってことではありますが・・・

 

長くなったので本日はここまでといたします。

続く<(_ _)>