函館は全国的に塩ラーメンが有名。

住んでいるとそんな感じはしないのだが、全国的に塩ラーメンと紹介されているのだから仕方が無い。

塩ラーメンが不味いお店なんてそもそも存在するのだろうか。 

私は恐らく函館のラーメン屋さんは殆ど制覇したと思う。 

食べログなどの情報を元に行くのももちろんいいだろう。

しかし正直並んで食べる程のものではない気がするお店もある。

何故なら塩ラーメンはどこで食べてもそこそこ旨いのである。

もちろんその中でピカイチのお店で食べたいという気持ちはわかる。

何故ならそういう気持ちは私にだってある。 

今からご紹介するお店は私の中のピカイチである。

【中華そば まんまるてい 】

 
IMG_20160925_121339


主要な駅からはほど遠い。

しかしラーメンは旨い。

幹線道路沿いであるにもかかわらず見逃してしまうほどの悪立地。

それでもラーメンは旨い。

交差点にあるにも関わらず侵入方法は2つ。

だがラーメンは旨い。

こんなに奥まっているにも関わらず目立とうととは決してしない外観。

それでもラーメンは旨い。

幹線道路から見えるはずの無い手書きの張り紙『やってます。』

とにかくラーメンが旨い。

とにかくバランスがいいのである。

しかし私の個人的な意見だが、特に旨いのがスープとチャーシューである。

まずはご覧頂きたいその透き通るスープを。


IMG_20160925_122401


これは普通の塩らーめん。

とにもかくにもあっさり優しいのである。

そしてこのチャーシューはそんじょそこらで味わう事の出来ないチャーシューである。

一見味気のなさそうな色をしているが、実際はしっかりと味付けされており、濃厚なのにさっぱりしているというなんとも不思議なチャーシューである。


IMG_20160925_122409


小皿に昆布の細切りがついてくるのでお好みで入れて2度楽しめる。

当然完食。


IMG_20160925_123122


女性でもスープを残さず頂く人が多いという印象である。

そもそも量が少ないのではないかという意見もあるかもしれないが、それだけではないと私は思っている。

まだ食う気なのか?!と思われるかもしない事は承知の上の追加オーダー。



IMG_20160925_123531
 

冒頭から塩ラーメンの話をしている様に思われたかもしれないが、私が今回押すのはこの醤油らーめんである。

見た目からもお分かり頂けると思うがとにかくさっぱりしているのである。

店主のスープへのこだわりは、スープを飲んだ者なら言わずもがなである。

当然完食。

しかし2回も完食の写真を撮るのは恥ずかしかったので撮らなかった。

店内の写真も満席だったため撮らなかった。

そのラーメンの旨さと雰囲気はご自分の足で味わっていただきたい。

 


【中華そば まんまるてい】 

営業時間 11:30 〜19:00

水曜定休